スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界最古の恐竜展、行ってきました。

『世界最古の恐竜展』、開催3日目の朝に行って参りました。

細かいレポートは後日として、少しだけ写真を公開。


DSCN0571.jpg DSCN0728.jpg DSCN0664.jpg DSCN0771.jpg DSCN0623.jpg DSCN0712.jpg


感想も書き出すときりがないので、恐竜展へ行く前に軽く「注意」しておくとよいことだけ先に書いておきます。

・恐竜展会場内にお手洗いはありません。入口などで係員に旨を伝え“再入場”の為の札を貰いましょう。

・休憩所といったスペースもありません。座れる場所といえば、終盤にあるミニシアターのみ。

・フードコートとして恐竜バーが一角に設けられ飲食物を注文できますが、現状ではこちらも立ち食いです。恐竜展の会場を出て迂回し、展望台(有料)側から恐竜バーには椅子があります。

・東京メトロ「麻布十番」駅からは(想像以上に)遠いので、「六本木」駅をオススメします。

・海抜250mから東京の街を背景に記念撮影、とありますが昼間は逆行気味であり撮影の難易度が高めです。夜景向き。


纏めると、お子様やご年配を含めたファミリーでの参加は色々と準備を整えて行く必要があります。
そして、最後に一つ。

・『世界最古の恐竜展』という名前ですが、「恐竜」の展示は4割程度。

なので恐竜だけでなく、クルロタルシ類 偽鰐類・獣弓類 について下調べしておくと良いかと思います。
元から知っている・興味がある方には、新鮮な内容の展示かと。
逆に大型生物をひっくるめて「怪獣っ!!」と認識しちゃう子くらいなら、楽しめちゃうかも。

若干過剰演出な面はありましたが、基本的に展示の仕方が上手いです。
恐竜以外の古生物も好きな身としては“想像以上”に楽しめました。
次は夜に行ってみたいな、と。
あと2回は足を運びそうです。



(東京MXニュース)六本木上空に恐竜出現! 地球最古の恐竜展
スポンサーサイト

『恐竜2009 砂漠の奇跡!!』 レポート

『恐竜2009 砂漠の奇跡!!』 のレポートをアップロードしました。

こちらになります。

写真の追加や、テキストの修正をする可能性はありますが、ひとまずは現状のでアップロードすることに。
画像サイズを間違えたので、小さいディスプレイだと、やや見にくいかもしれません。


えぇ、本当によい恐竜展でしたよ・・・・・・

theme : 恐竜
genre : 学問・文化・芸術

行ってきました、2009


 DSCN1339.jpg


本日、『恐竜2009-砂漠の奇跡!!』 へ行って参りましたよ。
400枚近くも写真を撮影したので、写真の選別や加工などに時間がかかりそうで、本日中にレポートをアップするのは諦めました。

詳しいことはあとで別途アップロードするということで、
今回の恐竜展の感想を一言でいうと…………
ここ数年の恐竜展の中で、一番良かったです。
さすがに、なにからなにまで完璧というわけではありませんが、総評としては高得点なのは違いないかと。
「今年は入場料が高いな~~」 とか思ったこともありましたが、それ以上の価値は十分にあります。

見所となる展示から、価値のある標本まで、本当に色々。
そして、目玉となる巨大な展示物が多くて、全身を撮影することが困難な恐竜も多いです。
そこは腕の見せ所だと思って、頑張ってみて下さい。


大恐竜展 ~知られざる南半球の支配者~ レポート

「大恐竜展 ~知られざる南半球の支配者~」 へ本日行って参りました。
写真が多めなので、別途に特設サイトを設けさせていただきました。

・大恐竜展 ~知られざる南半球の支配者~ (2009/03/19付 レポート)

ファミリーでご参加なされる方は、是非とも「アドバイス・諸注意」のところを一読していただくと良いかとおもいます。




ちなみに、3月19日現在でまだ特設サイトは完成しきっておりません。
あとはデザイン的な微調整が残っているのですが、まだまだ時間がかかりそう。
けれど明日からは三連休ですし、早めに公開したいと思い、仮の状態で公開させていただきました。
URLが変更になることもありません。

 第17回 東京ミネラルショー   レポート


第17回東京ミネラルショーへ行ってきました。

・ティラノサウルス頭骨復元模型 200万円
・タルボサウルス頭骨復元模型 86万円

などなど大型商品もあれば、

・ティラノサウルス歯 5~50万円
・ディプロドクスの尾骨 13万円
・恐竜の卵の殻 数千円
・恐竜フィギュア 数千~3万円

例をあげるときりがありませんが、
色々と気になる商品がありました。


ボクが出向いたのは2日目土曜日のお昼頃なので、
まさに大盛況まっただ中。
人に迷惑かけないように撮影するのに苦労するほどでしたけれど・・・それなりによい写真が撮れたかな。




DSCN0879.jpg DSCN0881.jpg DSCN0883.jpgDSCN0888.jpg DSCN0894.jpg DSCN0899.jpgDSCN0886.jpg DSCN0882.jpg DSCN0889.jpg DSCN0901.jpg



ボクも人なりに稼ぎがあれば何かよさそうものとか買えるんですが・・・

theme : 自然科学
genre : 学問・文化・芸術

恐竜の本・DVD
RSSリンクの表示
リンク
カウンター
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。