スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「肉食恐竜マプサウルス 生物の絶滅と多様化」

名古屋市科学館にて『肉食恐竜マプサウルス 生物の絶滅と多様化』が2010年3月14日まで開催されます。
今年の春に上野の国立科学博物館に展示されていたものと、同じ化石標本になりますね。

読売新聞さんがこちらのページにて記事を載っていますが、インタビューを受けた小学六年生のコメントが興味深いですね。
「ゲームの恐竜は怖くないけど、マプサウルスは少し怖い」、とのこと。
具体的に何ののゲームなのかとか、映画ジュラシック・パークを見たらどういうリアクションするか、とか色々と想像が膨らみます。


また、私は愛知出身であり、幼少期に『特別展イグアノドン』を親に連れられて行ったところから恐竜好きが始まっています。
ですので、愛知にお住まいの方は是非とも家族全員で遊びに行っていただけたらな・・・・・・と、個人的な希望です。


スポンサーサイト

恐竜展 -解き放たれた恐竜達-

今回の記事はメールフォームから頂いた情報になります。
本当にありがとうございましたッ。

さて今なんと、『恐竜展 -解き放たれた恐竜達-』が開催されています。
場所は・・・・・・ハワイです。
具体的には、ハワイのビショップ・ミュージアムというところ。
開催期間は2010年1月4日まで。


等身大のティラノサウルスやトリケラトプスなどが展示されているそうです。
記事をみる限り、全身骨格よりも復元模型やロボットなどの展示が多そうですね。

日本の恐竜展と違い、アメリカは“恐竜ショー”ちっくな催し事が多く、
今回の展示も、どこかのイベントの流用かもしれませんね。
アメリカ本土とハワイは離れていますから、ハワイ在住の恐竜好きたちの人たちには、嬉しいイベントこの上ないかと。


こればっかりは、私は行けないと確定です――
年末いそがし

theme : 恐竜
genre : 学問・文化・芸術

お久しぶりです

お久しぶりです、2ヶ月振りですね。

この間に、日本で学名がついた3番目の恐竜にあたる「アルバロフォサウルス・ヤマグチオロウム」が石川県白山市教育委員会より発表されたり、
兵庫で国内初の「角竜類」化石が発見されたり(4月に岩手で発見された周飾頭類の化石はどうなったのだろう?)、

想像図が想像を絶する古代巨大ワニが発表されたり、
実に色々とありましたね。

私個人としては、福井の恐竜博物館へ遠征へ行ったりしました。
実に、素晴らしいところでしたね……



そろそろブログ開設1年。
もう少し、頑張ってみます。

theme : 恐竜
genre : 学問・文化・芸術

恐竜の本・DVD
RSSリンクの表示
リンク
カウンター
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。