スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特撮リボルテック ティラノサウルス

みなさんは、REVOLTECHというアクションフィギュアのシリーズをご存知でしょうか?
ゲッター1などから始まり、エヴァンゲリオン・コンボイ・トロ、そして新作ではレイトン教授などがラインナップとなっている人気商品です。

こちらが新シリーズとして、『特撮』リボルテックを発売することになりました。
第一弾は、エイリアンと大魔神が今年2010年4月1日に発売されます。
そして、特撮ということなので、映画も勿論含まれるわけですが……
夏頃に、ジュラシック・パーク2からティラノサウルスが発売されます。
先日開催されたワンフェス2010冬にて見本品が展示されていたようで、
HOBBY STOCKさんのレポートに写真が載っています。


何故、あえてジュラシック・パーク2(ロストワールド)なのでしょう?
造形やカラーリング等の関係もあるのと思いますが、
家庭で本編の映像するため2体購入すべし……という意味合いもあるのかな。

……本物を見て気に入ったら、私は2体買ってしまいそうです。

スポンサーサイト

theme : 恐竜
genre : 学問・文化・芸術

WALKING WITH DINOSAURS、日本公演決定

自宅のインターネット環境が不通になっておりました。
未払いなどではありませんが、ちょっとしたドジを踏んでしまったわけです。

さて、私がずっと待ち望んでいた『WALKING WITH DINOSAURS』の日本公演が決まりました。
その名も、『ウォーキング・ウィズ・ダイナソー ライブアリーナツアー イン ジャパン』
分かりやすくて良いですね。

今までは動画サイトでチラチラと見ているくらいでしたから、これは本当に楽しみです。
勢い余って、さいたまスーパーアリーナ公演・VIP席10500円(手数料含めると約11000円)を予約してしまいました。
見事に最前列です。明日か明後日のうちにコンビニ支払いも済ませてきます。

まだ半年近く先のこと。
夏は暑くて苦手ですが、恐竜関連の催しが多くて、そういったところは好きですよ本当に。


(マイコミ)アニマトロニクスの技術で恐竜のリアルに迫る! 『WALKING WITH DINOSAYRS』




……そして、1年ほど前に、とあるニュースがありました。

(web-tab)マイケル・ジャクソン、ロンドン公演会場の貸し切りを断られる 理由は「恐竜」

上記の理由の「恐竜」というのは、ウォーキング・ウィズ・ダイナソー のロンドン公演のことになりますね。
どうしても、思い出してしまいました。

theme : 恐竜
genre : 学問・文化・芸術

恐竜の本・DVD
RSSリンクの表示
リンク
カウンター
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。