スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐竜プラネタリウムと、トリケラトプス展

前回の日記で書きました、さいたま市宇宙劇場のプラネタリウムにて行われている『プレヒストリックパーク ~よみがえるティラノサウルス・翼竜~』へ行って参りました。
ゴールデンウィークも過ぎた時期なので、先着特典はなくなっておりましたが、その変わり快適に見られる環境でありました。

今まで見てきたどの恐竜映画よりも大スクリーンであったのは違いありません。
代償として画面全体に視覚が届かず、何が起こっているか分かりにくいのと、時に荒が目立ったりすることはあります。スクリーンと座席の距離も近いですから。
ですが恐竜映像作品好きなら、“恐竜プラネタリウム”を一度は見ておいて「損」のないかと。
何より大人600円という良心的な価格、そうそう「損」だなんて思わないでしょう?

内容に関しては、映像作品の『プレヒストリック・パーク』をベースに追加映像を踏まえて再編集したものとなります。
そしてサブタイトルに「翼竜」とついていますが、メインで登場するのは「恐竜」のミクロラプトルです。原作のミクロラプトル回にも「翼竜」とサブタイトルがついていますので、ミスでもあり忠実でもありますね・・・

“恐竜プラネタリウム”は全国のプラネタリウムで疎らながらも開催されて続けています。
個人的な願いを言うならば、『ジュラシック・ファイト・クラブ』の戦闘シーンを纏めたものなど見たいですね。
本編にもあった総集編でも歓迎ですし。



今年の夏、佐賀県立宇宙科学館にて『恐竜展 ~トリケラトプスの世界~』が開催されます。
しかも宇宙科学館という会場を活かし、限定プラネタリウム『古代王者 恐竜キング Dキッズ・アドベンチャー ~ボクらの地球をとりもどせ!~』も放映されるようです。
公式HPでの詳細発表を心待ちにしています。

そういえば一昨年くらいに、富山市科学博物館でもトリケラトプス展が開催されていましたね。
富山旅行の一環として、足を運びました。




佐賀県ということは、九州地方。
私、九州はまだ一度も行ったことないのですよね。
御船町恐竜博物館も含めて、行ってみたいものなのです。
スポンサーサイト

theme : 恐竜
genre : 学問・文化・芸術

恐竜の本・DVD
RSSリンクの表示
リンク
カウンター
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。