スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペイント・ザ・ダイナソーにスピノサウルスが仲間入り

株式会社フェバリットさんから、「ペイント・ザ・ダイナソー」という恐竜に色を塗る玩具が発売されています。
そして今回スピノサウルスが仲間入りをしました。


スピノ


……買ってしまいました。
第五回ペイントコンテストも開催されるようですが、
もう10年以上は絵筆を握っていない身にはハードルが高いです。

ちなみに、某家電量販店の玩具コーナーで見かけたので購入しました。
通販で何度か迷ったものを店頭で見かけると、つい魅力と魔力が。
スポンサーサイト

第2回動物検定

第2回動物検定の受験申込締め切り日が近付いて参りました。
7月8日の木曜日までとなっております。
前回受験者の私のところにも、第2回の案内が入った封筒が届きました。

そして肝心の受験日は、8月8日(日)。
くしくもウォーキング・ウィズ・ダイナソーの埼玉公演最終日と同日ですね。
私は金曜日に観に行くのでセーフ。


さて、アニマルプラネットでは動物検定スペシャルが放送中です。
明日6月27日(日)は午前7時~午後7時まで12時間ずっと恐竜の番組が放送します。
再放送・リピート放送ばかりですが、見逃した方はチェックするよい機会かと。

私は、午前7時に起きますよ。

フクイティタン・ニッポネンシス

国内産化石では4件目となる新種『フクイティタン・ニッポネンシス』。
属名は「福井の巨人」という意味。
今回の種名は、より細かい地域や地層ではなく、日本そのものをアピールしていますね。


発見された化石は歯、頸椎(けいつい)、上腕骨、大たい骨など20点で、同一個体とみられる。
歯や大たい骨、坐骨(ざこつ)の形状、前脚の中手骨の長さ、尾椎(びつい)骨にある突起物の位置などがこれまでのティタノサウルス形類の特徴と異なっており、新属新種と判断した。
ティタノサウルス形類の中でも原始的なものに位置付けられるという。
大きさは全長10メートル前後と推測している。

※福井新聞(引用)


丹波竜も白亜紀前期ティタノサウルス形類ですから、近しいものという意見がありますね。

福井県立恐竜博物館では、7月9日から始まる開館10周年特別展に合わせ、実物化石の一部を公開します。
私見ですが、せっかくのカマラサウルスが霞んでしまうのではないか不安です。
生かさず殺さず、どう展開していくか楽しみですね。



(福井新聞)勝山の恐竜、新属新種に認定
(産経ニュース)福井・竜脚類恐竜に学名 国内産の化石では4件目

theme : 恐竜
genre : 学問・文化・芸術

恐竜の本・DVD
RSSリンクの表示
リンク
カウンター
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。