スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トロサウルスとトリケラトプス

トロサウルスとトリケラトプスが同一種である論文が発表されました。

体格は似たようなサイズでますが、
2種とも白亜紀末まで生き残っていた種であります。
又、どちらもオスニエル・チャールズ・マーシュが命名したものになります。

しかし、フリルが決定的に違います。
トリケラトプスがフリルに穴がなく、
トロサウルスには他の角竜の多くと同じく2つの穴が空いています。
また襟足に大きなスパイクは2種ともついていません。

これらは成長段階による差とのことで、
(推測ですが)肉体がある程度まで成長し、
後々からフリルが大きくなっていったということになのでしょう。
最終的には角竜最大級のフリルになったということです。
(現状一番大きいとされているのはペンタケラトプス)

さて、論文の詳しい日本語訳待ちでございます――


(読売新聞)トリケラトプスとトロサウルス、同種だった

theme : 恐竜
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

恐竜の本・DVD
RSSリンクの表示
リンク
カウンター
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。